米国マーケット情報(現地3月5日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地3月5日)

・NYダウ続落、FANG+指数続伸
・サービス業の景況感は良好
・方向感なく小幅なレンジでの推移

5日の米国株式はまちまちな結果となりました。NYダウは前日比▲0.05%、ナスダック100は前日比+0.08%、FANG+指数は前日比+0.60%となり、NYダウは続落、FANG+指数は続伸しました。中国政府が2019年の経済成長率の目標を引き下げたことや、米国務長官が、「トランプ大統領は中国との通商協議で完璧な取引内容を確保できないなら、合意に背を向ける構えだ」と発言したことなどを受けて、米国株式は取引開始直後からやや軟調な推移となりました。その後発表されたサービス業の景況感を示す経済指標が市場予想を上回ると、徐々に下値を切り上げましたが、中国経済や米中通商協議の先行きへの不安などから上値は重く、方向感のないまま、小幅なレンジでの推移となりました。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着