インベス兄貴

ノウハウ

インベス兄貴のインベスGYM

【Lesson3】~新社会人の君へ~今が投資家デビューのチャンスだ!

ようこそ! 「インベスGYM」へ!
当レッスンはこれから社会への一歩を踏み出す新社会人の君へ捧げたい。

新社会人とはいえ、既に将来に対して漠然とした不安を抱いていないか? 少子高齢化、年金問題、君たちの頭の中にはこんな言葉がグルグルとまわっているはずだ。

そんな不安を吹き飛ばすひとつの選択肢として投資がある! 当レッスンで投資マインドを鍛えて投資家デビューしよう!

① なぜ今始めるべきか?


インベス兄貴

投資を始めるには早ければ早いほどいい。65歳までを1つの区切りとして考えると、約40年、投資に充てられる時間が君にはある。この時間の長さが会社内で一番有利な状態にあるのは、社長でも上司でもなく、君だ! 時間の長さと複利のチカラを味方につけたら百人力だ! 複利についてはスタディー・トウシマに学ぼう!

②まず何をすべきか?


インベス兄貴

まずは投資について少し学んでみよう。投資にはどんな手段があるのか、何に投資を行うのか、どこで投資できるのか、などだ。資産形成における代表的なパターンとしては、投資信託(ファンド)を使って、海外の株式に、証券会社の口座で、というのが挙げられる。それに加え、「NISA」「つみたてNISA」といった非課税投資制度についてもぜひ学ぼう!

③口座を開設しよう!


インベス兄貴

証券会社の口座というと店頭で開設しなければと考える人もいるかもしれないが、そんなことは全然ない。今はすべての開設手続きをネット上で完了させることも可能だ。手続きで必要となる身分証明書の開示も、スマホで撮影した写真を使用してネット上や専用のアプリで済むケースも多い。確かに口座開設にあたっては精神的なハードルが高いと感じるかもしれない。だが、思っていたより簡単だと感じる人もいる。まずは各証券会社のホームページから口座開設の方法を確認してみよう!

④投資信託の活用を検討してみよう!


インベス兄貴

口座を開設したら投資の下準備完了だ。次はどうやって投資するかを決めよう。オススメは投資信託を通じた投資だ。投資信託は、少額の投資金額(証券会社によっては100円からでも可能!)から始められて、投資対象を分散できることもあり、まさに投資初心者にうってつけの投資手段だ!

⑤積立投資だ!


インベス兄貴

社会人に成り立てでまとまったお金がなく、投資なんてできないと考える人もいるかもしれないが、そんなことはない! 何もいきなりまとまったお金でドーンと一括で投資する必要なんてない。毎月給与のタイミングで決まった金額を投資していく、こんなやり方もある。これを積立投資と言う。毎月3万円の積立投資を40年間続けたら、約1,400万円分投資したことになる。もし積立投資に興味を持ったらインベス大将のアドバイスも参考にしてみよう!

兄貴のおさらい

今日のレッスンはここまでだ。

社会人になるということは長かった学生生活に終わりを告げて、社会という名の新たな世界へ第一歩を踏み出す瞬間である。そんな変化の瞬間だからこそ、同時に投資マインドを鍛えて投資家デビューしよう! 投資を通じて若いうちからしっかりと資産形成を行っておけば、これから先の人生の選択肢が増える! より豊かな人生を送るためにも、この機会にぜひ、投資や資産形成について考えてみよう。

ではまた次のレッスンで会おう!

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

師岡とおる

イラストレーター

師岡とおる(more rock art all)

スタイルにとらわれない表現方法で多彩なタッチを描き分けるイラストレーター/グラフィックデザイナー。

http://www.more-rock.jp/

あなたにおすすめの記事

新着