米国マーケット情報(現地2月22日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地2月22日)

・米中通商問題は進展の様子
・EUは対米報復関税を示唆
・米中関係改善期待優勢で株価上昇

22日の米国株式は上昇しました。NYダウは前日比+0.70%、ナスダック100は前日比+0.79%、FANG+指数は前日比+1.32%となりました。ワシントンで行われた米中の閣僚級の通商協議において、「中国が米国製品の輸入拡大に合意した」、「米中首脳会談が3月下旬に開催される可能性」などの報道が行われたことで米中通商問題の交渉進展期待が高まりました。米国とEU(欧州連合)との間においては、米国が輸入自動車への追加関税を課した場合にはEU側が報復関税を課す方針と伝えられ、対象分野となる可能性が報じられた一部銘柄は株価が弱含んだものの、米中関係の改善期待が優勢となり幅広い銘柄が上昇しました。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着