iDeCoの解説イラスト

ノウハウ

1分でわかる投資あれこれ

やわらか投資用語4:「iDeCo(イデコ)」

iDeCo(イデコ)とは

「iDeCo」は個人型確定拠出年金制度 「individual-type Defined Contribution pension plan」の愛称で、国民年金などの公的年金に上乗せして給付を受けられる私的年金のことです。これまで一部の人のみが利用できる制度でしたが、 法改正により20歳以上60歳未満の人なら基本的に誰でも加入できる制度に生まれ変わり、さまざまなメリットが注目されています。

制度のメリットは?

「iDeCo」には大きな税制メリットが3つあります。1つ目は積立時の税制メリットで、掛金は全額所得控除の対象となります。課税される対象の所得が少なくなる分、所得税の負担が軽くなります。2つ目は運用時の税制メリットで、運用益への課税が免除されます。3つ目は受取時の税制メリットです。分割で受け取った場合も、一括で受け取った場合もどちらも税制優遇の対象となります。

iDeCoについて、さらに詳しく知りたい人は下記サイトを参考にするのもオススメです。

<iDeCo ツールド年金ガイド〜未来へのスタートライン〜>

※当記事で登場するキャラクターはフィクションであり、実在の人物とは関係ありません。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

室木おすし

イラストレーター

室木おすし

イラストレーター、漫画家。3児の父。WEBや雑誌で漫画やイラスト、コラムを書いている。『悲しみゴリラ川柳』(朝日新聞出版)発売中。

あなたにおすすめの記事

新着