米国マーケット情報(現地1月17日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地1月17日)

・追加関税撤廃への期待が高まる
・中国関連銘柄を中心に買われる
・3指数そろって上昇

17日の米国株式は上昇しました。NYダウは前日比+0.67%、ナスダック100は前日比+0.75%、FANG+指数は前日比+0.64%となりました。前日比横ばい圏で推移していた米国株式ですが、午後に入り、米国が中国に課している追加関税の撤廃について議論しているとの報道があり、急上昇しました。中国での売上高比率が大きい銘柄や中国に製造拠点を置くIT(情報技術)関連株を中心に買いが入り、NYダウは一時前日比+1.10%まで上昇する場面もありました。その後、財務省がこの報道を否定したため上げ幅は縮小しましたが、3指数とも前日比プラス圏を維持して取引を終了しました。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着