米国マーケット情報(現地12月18日)

マーケット

米国マーケット情報

米国マーケット情報(現地12月18日)

・自律反発を狙った買いが入る
・原油価格は大幅下落
・自社株買いの発表が目立つ

18日の米国株式は上昇しました。NYダウは前日比+0.35%、ナスダック100は前日比+0.67%、FANG+指数は前日比+0.48%となりました。前日までの2営業日でNYダウがおよそ1,000米ドル下落するなど、米国株の大幅下落が目立っていただけに、短期的な反発を狙った買いが入った模様です。供給過剰が意識されて原油価格が大幅下落となったことでエネルギー関連株は売られましたが、金利低下を背景にハイテク株を買い戻す動きがみられました。また、NYダウは自社株買いを発表した銘柄が指数を押し上げました。

あわせて読みたい

ライター

インベスタイムズ編集部

マジメに面白く考えることで投資への理解が深まる、そんなメディアをめざしています。

北村ヂン

イラストレーター

北村ヂン

1975年群馬県出身。イラストレーター。 器用貧乏がゆえにイラストから漫画、テキスト原稿、動画制作、イベント制作まで請け負い、ひとり制作会社状態となっている。要は何の仕事をしているのか、人に説明するのが難しいのが悩み。

あなたにおすすめの記事

新着